結果はどうであれ…

つくづく思うんだけれど、結果はどうであれ、自分の思うままに思う存分やってみるという経験って、どんな年齢であっても、価値のあることだと思います。

私は自分のホロスコープにも出てるけど、基本的にチャレンジャータイプ。

東側に天体は偏ってて、サビアンもチャレンジ度数。極端に変化させる天王星は、Tスクエアの頂点。変化しないわけにいきません。

自分は安定するっていう人生は選んでこなかったようです。

私は、自分が好きなことなら、その世界の本物に触れたいという願望がすごく強い。

私の場合、それはメイクでした。

ちょっと学べば得られるものじゃなくて、時間を掛けてでも、本物の技術を持った人たちの世界を覗きたかった。

普通の人よりメイクオタクって位じゃ、私は到底自分を認めることが出来ませんでした。だって、それはただの自己満足だし、別に世の中に認められているものじゃない。

それで満足な人はそれでいいと思うけど、私はそれで満足できないし、その程度の自分であるなら、自分をプロとは認められません。

だから、本物を学びたいって強く思って、ひたすら行動していきました。

正社員辞めてから、約4年ほど経つんだけれど、、安定と引き換えの自由は、思った以上に心地良いものでした。

安心という心地よさじゃなくて、自由という心地よさ。

(職場に対する不満ばかり言ってる人は特にこの気持ちを体感してほしいって思う。文句を言うのは簡単で誰でも出来る。そこから抜け出そうとする気持ちと行動が大事。

全ては自分の行動次第。不満があるなら、人のせいにしてないで淡々と挑戦すればいいだけ。人の評価なんて気にしない。それが良い結果でも悪い結果でも、自分の意志でチャレンジしたことは大きな成果。)

今、少しずつ、そう思えるようになりました。

最初は不安だらけでしたけどね。不安過ぎて、精神的にもかなり参りました。これからどうなるんだろう、レールを踏み外してしまった、、みたいな感覚でした。

でも、窮屈な会社員の頃の生活を思い出すと、すごく息苦しくなるんです。

戻ることなんて絶対したくないという気持ちは確か。

経済的な面は本当に綱渡りです。お金ははっきり言って無いです。決して贅沢はできないし。

でも、お金なくても好きなことは出来るし、自分で自分の時間をコントロール出来る幸せって、会社勤めだと味わえませんでした。

しかも、本当に会社員の頃とは比べ物にならないくらい、色んな人に会える。だから、自分も成長出来る。

一時期、そんな日々に疲れて、本当に心の闇を彷徨いました。ブログも、気持ちが現れてしまうので一時的にお先真っ暗になってましたが。

辛かったです。正直今も心はまだ完全には復活してるわけではありません。

でも、先のことを考えるのやめてみたら、自分を追い詰めるのやめてみたら、気が楽になりました。

だって、もう自分は、そういう性格だからしょうがない、と思うようにもなり。

すると、今の自分の心に負担を掛けてたものが勝手に消え去っていったんです。

今は流れに任せたい。

それが今の私の気持ち。

散々チャレンジしたからね笑

貯めたものはアウトプットをしなきゃいけない。でも、それは自分のタイミング待ちで。

それで今はいいやと思います。

死にゃしないから。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)