メイクバランスで時代出る

美を仕事にしている人にありがちなのですが、何だかひと昔前の顔に見える人がとっても多いです。

あるメイク講師さんも(本も出されてるからきっと有名なんでしょうけど)、何度見ても、アラフォーじゃなくて、アラフィフに見える。。ごめんなさい。

30代らしいけれど、ほんと46歳くらいに見える。10歳は老けちゃってます。

んーーー、これって損してるんじゃない?って思うメイク。

たしかに、その方は、華やかだし美人に見えるんだけど、今っぽさとか垢抜けてるかって言われると、正直、芋臭さ感じる。

私の周りの美容関係にはいないタイプ。コンサバティブの行き過ぎ感。

よーく観察すると、チークとアイメイクが濃すぎるし、リップもしっかり輪郭取ってるからキチッとしすぎて実年齢よりも高く見えてしまってるんです。メイクは立体なんだけど、その方のメイクは線に見える。

チークもちゃんとぼかしてるのはわかる。しかし、濃い。濃すぎる。アプリで写真加工してるけど、それでもあれだけ色が出るってことは相当濃い。

何気無さってものがない。

アイメイクもインサイドまで黒を入れちゃってるから、目が小さく見える。

黒いアイライナーって、目元ははっきりするけど、入れ方によっては目が小さく見えます。

今日は新色のアイライン入れてます〜とかアイシャドウは軽めにとか言ってるけど、何が変わってるのか、さっぱりわからん。

それってプロって言えるのかと疑問ですけど。

本当に変えるなら、アイラインをやめてみたり、チークも入れ方変えたり、質感変えなきゃ。足すことは誰でも出来るけど、減らすことはセンス問われるのがよくわかります。

本当に、シャネルの同じアイテム使ってるのに、一方は昭和感が出てて、もう一方はトレンド最先端の垢抜けメイクになる。

やっぱりメイクバランスって大事で、全てに力を入れない方が良いです。

とにかく、素肌の質感にはこだわって欲しいですね。ポイントメイクなんかよりも。

Nao

2 comments

  1. もうすぐ、運転免許の更新なんですが、昭和風メイクにならないコツってありますかぁ~?

    やっぱ艶感大切ですよね~。

    1. のりまいさま

      ナチュラルに仕上げるのを意識してみるのもいいかもです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)