眉毛

メイクの中で、一番難しいと仰る方が多いのが眉毛。

過去に抜き過ぎてしまったり、剃ってしまった人にとっては、とても難関な部分にはなりますよね。

でも、眉毛は基本、元の毛の生えているところを軸に描いていけばいいだけ。

眉山は眉尻側の白目部分の上に来る。

カーブはアイメイクのアウトラインに合わせる。

それだけで十分綺麗になります。

ふんわりとした眉毛にしたい人は、眉毛の毛と毛の間をふんわりと影を描く感覚で色を置いておくだけ。

眉尻だけはペンシルなどで形を作るとキチッとして見えますし、逆に淡くすれば優しい印象にもなります。

眉毛が太い人や、全く毛がない人はリキッドタイプのアイブロウもおススメです。

数年前に、ストレート眉ってものが流行りましたが、未だにそれをやっている人も多く見かけます。ちょっと古臭いかな。

笑った時に眉毛がストレートのままなのでかなり不自然です。

あとは、眉毛の毛の色を薄くし過ぎたりね。古い。

私が誤って通った素人メイクサロンでは、眉はどこに動かしてもいい!とか言ってましたけど、それはやっちゃダメです。

筋肉の動きがありますから。

元の眉毛もいじらなくても、本当にプロならカットしなくても、大抵綺麗に整えられますよ。スクリューブラシ、活用しましょう。

眉毛を梳かすのを忘れずに。

基本なので、専門学校の学生たちでさえ、それが出来ます笑

(でも、応用力は現場で場数踏まないとつかないんだよね。)

眉毛はメイクのイメージを大きく左右するけれど、自分のオリジナルの眉毛の形を生かしてほしいなって思います。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)