コンプレックスは金星期まで

私は大人になってから、自分に対して何も期待しなくなったので、いちいちコンプレックスを感じることってないです。

良い大人になっても、自分の容姿や育ちを言い訳にコンプレックスを持ち続けてる人は、まさに金星期引きずってます。

金星期って、人からどう見られてるかって、ものすごく気になる期間でしょ?

だから、恋愛が盛んになる年代だったりします。

でも、大人になって、太陽期に入って、30代に突入しちゃえば、自分軸も出来るし、ある程度自分の器もわかる。

私は私、他人は他人と思えるようになってくる。

でも、大人になっても、そこを言い訳にする人多いのですね。

まぁ、それをバネにして生きてる人とかいるんでしょうけど、それって、疲れそ〜笑

そもそも、コンプレックスって自意識過剰な部分。

だって、他人から見たら、別に何も気になるところじゃないことがほとんどです。

他人はそこまで、注目してない。

自分だけが気にし過ぎで、他人にもそう思われてるんだ!って思い込む。

被害妄想で、さらに卑屈になります。

で、他人を妬む。

そもそもさ、他人にどう思われたって良くない?

そんなことを30超えても気にしてる時点で、中学生みたい。

私はこれだから、ダメなんだ、、

私はここが恵まれてないから、ダメなんだ、、

って、なんで自分で決めつける?

自分で自分を不幸にしてますね。

他人の目なんか気にしないで、コンプレックスさらけ出して歩いたらいいのにって思うね。本当に誰もそこまで注目してないから。

私も、たぁーーっくさんコンプレックスありますけど、別に自分に期待してないんで、全部受け入れてます。

気にする程度じゃないからよって思うなら、そっくりそのまま、同じ言葉をお返しします。

だって、自分でそこが嫌だ!って思い続けても結局治らないじゃない?

だから、もうそういうものだと受け入れてますね。

特に見かけなんて、30過ぎてからより気にしなくなりました。

だからって、女捨てたとかじゃないですけどね。

はっきり言って、別に洋服のセンスで女は決まらない。

人間性は、内から滲み出るものです。外見は清潔感あれば別に問題ないし。この人、だいぶ身なり意識してるから信用できる!とか思わないし笑

最低限のマナーとTPOを抑えた清潔感のあるものなら別に何でもいいんですよ。本人が着たいものなら。

女らしい格好して、頭のてっぺんから足の指の先まで徹底的に手入れしているにも関わらず、清潔感のない女性はたくさんいます。何でですかね?笑

歳を重ねると、清潔感があるかどうかって非常に重要なポイントです。

それに、自分がどんな格好していようが、自分が気持ち良ければそれでいいので、他人の目線なんていちいち気にしませんね。

もちろん、TPOは踏まえますけど、私は自分が心地良いものしか着ませんね。

いちいち気にする人は、他人によく見られたいの!って思うんでしょうね。自己肯定感が欠如してるから、他人の評価で必死に補おうとしている。

その方が自分にメリットがあるからと思い込んでいる。自分が良く見える方が得すると思ってる。チヤホヤされたいという期待も、多少なりともあるでしょう。承認欲求満たされますからね。

30超えてもそういう感情がある方って、気持ちは若いなーって思います笑

他人に良く見られたい!って感情があるということは、自分は目立ちたがり屋さんなんだってことを認めた方が潔いですよ。

じゃないと、一生不幸のままですね。

そんな気持ち、20代でとっくに卒業したなぁ…笑

元気だったなぁ笑笑

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)