嫉妬という感情

しばらく更新滞りました。

やっぱりバタバタしました。予想外の予想外ばかりで最近は心が疲れ気味です。ソーラーリターン通りになりそうで、星って不思議です。

最近、私のことでは無いのですが、母が巻き込まれたトラブルのことで、嫉妬について星座を考えさせられる出来事がありました。

私の母は嫉妬という感情と全く無縁のタイプでして、私、生まれた時から32年間、母が他人に嫉妬しているところを見たことが一度もありません。
あ、一度だけあるかな、父が私にばかり構った時に、Naoばっかり!って言って怒ったのを思い出しました笑

母、若かったからね笑ヤキモチだね。
それは可愛いですよね。

なのに、母のことをよく知りもしない三十路くらいの女らが(私と同年代ってのがまたウケる)、母が彼女らに真っ当な意見を言っただけで、母が彼女らに嫉妬して言い掛かりをつけていると、周りに言いふらしているそうな笑

それ聞いて大笑いですよ。だってあり得ないもん。

言い掛かりじゃ無くて、意見なんですけど。

だってさ、母のパーソナル天体の星座は火と風しかないんだ?どうやったら嫉妬という感情が湧くわけ?
母は太陽水星牡羊座なので、思ったら意見を言うタイプ。ザ・ピュア笑笑

月は水瓶座だから、自分の利益じゃなくて、みんなの為にズバッと言うわけ。自分の利益とか推し量れないタイプ。

攻撃を表す火星も双子座。深い意味はない。蠍座みたいに制圧したい欲とか一切ない。(私自身は火星蠍座だから、世界征服したいけど笑笑)
で、これでどうやって嫉妬する?

感情的な水星座が無い人ですよ?

嫉妬と言えば、蠍座ですね。太陽や月が蠍座さんの人は分かりやすいくらいその感情出しますが、母が持つ蠍座は世代の星の海王星のみでパーソナルには弱し。

どうして、勝手な自分の思い込みを言いふらすんだろなー、おバカな女ってって思いましたね。

もちろん、母は火と風の女なので、そんなこと言いふらされても全く動じないというか、気にしなさ過ぎて、すぐ忘れる笑

さすが笑

というか、アホ過ぎて付き合うのも無駄という捉え方。

そして、案の定、そんな勝手な思い込みを言いふらしたのは、蠍座と魚座の三十路女たちでした。はっきり言って、こちらサイドが嫉妬する要素も何もない。美人でもオーラがある訳でもカリスマでも大金持ちでもないから。

すぐにわかった。

あー、三十路のくせにアラ還の母に嫉妬してるんだと。

自分の母であってもはっきり言いますが、私の母は背が高くて、外国人ぽく、華やかだし、目立つし、オーラがあるし、何より器がでかいんだわ。だから人には好かれるタイプ。

なんでこの人の娘なんだよ私、って思いますもん。

娘が霞むって言う最悪な事態…苦笑

私は器が小さい人間なんでね笑

算命学的にも母は最強らしく、私はかなわないらしい爆

だってさ、アセンダント獅子座に金星牡牛座ですから。華やかさは間違いなしでしょ。牡牛座の金星なんて、羨ましい限りですわ。

メイクしなくても顔濃いし笑

そして、その三十路さんたち、私も見たことがあるみたいですが、私の印象に全く残ってないんですよねー。みんな同じに見えるから。

今回のトラブルは、完全に彼女らの嫉妬ですね。まだ三十路で、アラ還の母よりも若いはずなのに、自分を好いてくれるファンが付かないというもどかしさ。

水星座はすぐわかります。感情が。

私も蠍座と魚座持ちなので、感情的なとこはありますけど、さすがに母親世代には嫉妬しないな〜笑

 星座ってこういうところでも、解説できちゃうから面白い。

Nao

2 comments

  1. すごいお母様ですね。パーソナル天体が風と火のみとは…

    私の場合、嫌なヤツは異性だと蟹座・魚座なイメージがあります(同性だと良い子が多いのですが)。
    中学のクラスのイキッた奴が魚座と蟹座で、クラスが崩壊しまくってましたから…

    性別関係ないで嫌いな人が多いのは山羊座でした。上の魚座・蟹座男子と違い、クラスの中でも目立たないヤツでも嫌味をねちねち言ってきたり、女子でも私の母親が未だに嫌いなくらいの強烈なのがいましたし…

    にしても、30でアラ還に嫉妬するってすごいですね、色々と^ ^;

    1. 冷泉さま

      水星座の悪いところは、つるむことなんですよね~_~;感情を共有したがるから。
      山羊座もなんか分かります笑
      素晴らしい人はとても素晴らしいのですが、悪いところしか出ないと他人に口うるさく、ネチネチしてる人もいますね。星座は良い方向に出していきたいなぁ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)