恋愛の占星術

ちょっと前までの職場やプライベートは、ほぼ歳上女性ばかりでしたが、ここ最近、環境が一変しまして、周りは全員歳下しかいなくなりました。

今までが歳上の人ばかりだったので、そちらに話を合わせるために、占星術も、老後の話とか、お金の話とか、健康の話とか、仕事をいつまで続けるのかとか、旦那さんにときめかない話ばかりでして、正直自分までも気持ちが老けた感じがしていました。

毎回、こんな風に年取りたくねーとか、こんな結婚したくねーばかり感じていました。しかも結構な頻度で歳上女性に嫌なことをされるので、はっきり言って歳上アレルギー起こしそうでした。(だから、若作りおばさんは本当に嫌い)
ところが現在、その反動のせいか?周りはほとんどが歳下、まさに青春真っ盛りな男女ばかりなので、占星術の話題は全て恋愛や結婚に笑。

いやー、楽しそうで何より笑

私は聞き役に徹しているのですが、エネルギーがすごいので受け止めるのが大変。笑

そんなに恋愛にワクワク出来る気力があるのが、羨ましいです笑

でも自分も通ってきた道なので、なんか微笑ましい。

さて、恋愛といえば、占星術では金星と火星の相性を見ますよね。それから太陽と月。アセンダントとディセンダントがポイントになります。さらに見るなら、女性なら5ハウスや7ハウスに相手の太陽や火星が入るかなどをチェックします。

で、色々な若者のホロスコープの相性を見て見ましたが、まだ若いからでしょうか?あ、この人と相性抜群!という相性図になかなか出会えません。笑

やはり、最終的にパートナーを決める結婚まではピタリと収まる相手ってなかなか出てこないのかもしれませんね。

そして、実際に夫婦となると、不思議なことにホロスコープの相性図にオーブがほぼゼロで合やオポジションが表れます。あとはドラゴンヘッド絡みね。

やはり夫婦の縁は特別な気がします。

あと、面白いのはみんな自分の火星や金星に合った異性を引き寄せます。

火星蟹座なら、面倒見の良い、世話好きな男性。この持ち主の子は、いつも男性が優しく世話を焼いてくれるそうです笑。若干ロリコン気質な人が多いかも?と本人が言っておりました。

火星獅子座なら引っ張っていく俺様気質な男性。この子は相手が何でも決めてしまうので、全部相手に合わせてしまうのだとか。

火星山羊座なら、きちんと『付き合ってください』と告白する真面目なタイプが多いとか。

私は火星蠍座なので、なんか変態気質な男性。陰で見てましたタイプか執着タイプに分かれるので極端過ぎてメンドくさい。(正直、蠍座のそういう部分が超ー苦手)

ちなみにサビアンシンボルも合わせて見て見ると、何故か当てはまるので要チェック。
女性なら、寄ってくる男性が大抵火星の星座の雰囲気に合っていることが多いです。おそらく、相手に自分の火星星座を投影させるからです。火星は自分の中の男性性ですし。
これが結婚となると、自分の太陽星座の気質を旦那さんに投影させていくのだと思います。私は未婚なのでまだ実感してませんけどね苦笑。

みんな、まだまだ若いから、沢山の人と恋愛したらいいと思うなぁ〜
Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)