プチプラとデパコスの使い分け

本当にコスメっていろんな種類があるから、選ぶ側も判断に困るかと思います。
私も、普段プチプラコスメからデパコスまで幅広く扱っています。

化粧品のプランナーだったときは、主にプチプラの王道ブランドの会社に勤めておりましたので、
プチプラでも、中身が素晴らしいことは、よくわかっております。
ただ、それでもデパコスに及ばないところは多々あるものなのです。

なので、私がプチプラとデパコスを使いわけしているものを書いてみます。

◆プチプラコスメ
・マスカラ下地
・マスカラ
・アイブロウペンシル
・アイブロウパウダー
・アイライナー
・グロスやリキッドルージュ系

◆ミドルコスト(2,000円後半~3,000円台くらい)
・下地
・日焼け止め
・スキンケア関連
・コンシーラー

◆デパコス
・アイシャドウ
・チーク
・口紅
・カラーペンシル
・ファンデーション
・コンシーラー

こう見ると、プチプラはあまり色味にこだわりすぎなくても大丈夫なメイクに使っていることが多いです。
マスカラやアイライナー、アイブロウなどは、意外とプチプラコスメの方が、消費者目線で作られていて、使用しやすかったりします。デジャヴの繰り出しタイプのペンシルアイライナーなんて、本当に落ちないから、素晴らしいです。(グリーンのデザインのもの)
ただ、やっぱり色物系は物足りなさがあるかもです。一部おしゃれなプチプラブランドはあります。ヴィセアヴァンなど。私もヴィセアヴァンは良く買います。
あと、意外とキャンメイクのアイシャドウやリキッドルージュは使いやすいです。キャンメイクはマスカラ下地が最強なので、オススメ。あれは、昔から売れてますけど、プロでも使っている人多いです。でも私はケイトのマスカラ下地愛用者ですけどね。
しかしその他はほとんどが、すごく欲しい!とはならないかも。。

ミドルコストのコスメだと、例えばラロッシュポゼとかdプログラムとか24hコスメ、エトヴォス、ナチュラグラッセなど、そのあたりですね。あとはコフレドールとかエスプリークのようなメーカーブランド。デパコスよりも肌によさそうなものが多いので、この辺で下地や日焼け止めを買うことが多いです。デパコスも良いけど、この値段なら、マツキヨやプラザでもあるのでは?と思うものも実際にはあったりします。

デパコスは、やはり色物に多いかもです。ファンデーションは仕上がりがやはり違ってきたり。
私が普段愛用しているCHICCAのソリッドファンデーションは他のブランドにもないくらい自然で艶やになり、かなり素肌に近い仕上がりになります。つまり、今っぽいんですよね。しかも肌負担が少なく、肌もつらくないんです。なのでメイクレッスンでも良く使います。なかなか減らないのでコスパも良いし、紫外線防止効果もSPF43でPA+++と高めなので、安心。しかもパウダーで仕上げた上からも、お直しで軽くなら重ねることが出来ちゃう。ホント好き!!

たまに時間がないときなどはMIMCのリキッドファンデーションを使います。
ただ、色がイエロー系の明るい色って感じなので、合わない人には合わないかな。
コンシーラーなどもやはりテクスチャが全然違ってきます。。シャネルとNARSのリキッド系のコンシーラーが好きですが、ちょうど良いんです。
アイシャドウや口紅などの色物はやはりブランドものになってしまいますね。
プチプラでも良いものがあったりはします。しかし気が付くと使っていないと言うパターンが多くて。
デパコスブランドは色自体も可愛いし、使用感も良い!なので色物はデパコスにしてしまいます。

こんな感じで、私は無意識にコスメに求める役を買い分けています。
何か参考になればと思います。

Nao
星座メイクはインスタにアップしています↓↓
☆instagram☆

2018年10月23日発売の「JJ12月号」にメイクレッスンが掲載されました!
JJ読者限定のお得な情報が載っておりますので、ぜひご覧ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)