星は使ってナンボ

ホロスコープって本当にただ配置やアスペクトを読むだけじゃ全く意味ないんですよ。

占星術の勉強を始めてから、常々そう思います。

あくまでネイタルのホロスコープは自分の素質と人生傾向だけ。どうするかは本人次第。

例えば、私は2ハウスに木星が入っているので、教科書的にはお金に困らないとか言われていますが、今現在はお金に困ってます。
なぜなら2ハウスの木星の事象を、現実世界で行動に起こしてないから。私の場合は自分の能力を使って人に美を与える、楽しさを与える、みたいな意味になりますが、現在まだまだメイクは修行の身なので、そんな現場は一切ない。だからお金も入ってこない。
多分ですが、メイクの仕事がうまく行き始めたらお金には困らなくなると思います。ついでにアスペクトしている金星も満足していくので、仕事がとても楽しくなるはずなんです。それに、2ハウスに天体があるということは、自分で稼ぐことにはとても関心があるんです。
ホロスコープに示された星座や天体や配置は、あくまでその人の可能性と潜在的に持っている能力で、どう使っていくかは、自分の行動次第です。それに、ちょっと行動したくらいじゃ、すぐに結果は出ません。
私も2ハウスの木星効果は諦めずに続けていれば、いつかやってくると信じて行動しています。

もちろん他の惑星もそう。月星座が満足すれば自分はリラックスするし、金星や火星を満たされれば、恋愛や出会いなんて困らないはず。

天体と配置をどう使うかは、完全に、各個人に委ねられているような気がします。
結構、ホロスコープに詳しくなると、私にはこんなハードな配置があるからとか、○○星座だからこうなの〜〜みたいに、星のせいにする人も多いです。でもそれって、真の意味で星を理解してないし、使えてないです。

この星座だから、これしか合わないということもありません。

そして、星を使えると、大概楽しくなります。私もトランジットの配置で心が揺れたりしますけど、それを実感しながら次の行動に生かしてます。ブログでたくさん星座のことを書いていますが、別に星に振り回されたりしません。

有名人でも、大して派手な配置を持ってなくても、自分の意識でたくさん稼いだり、有名になる人もたくさんいるしね。
ホロスコープはあくまで人生の宝地図、人生自体は自分で考えて動かすものだと思います。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)