冥王星は内側から変容を起こす

本日は月は山羊座を運行中。太陽や天王星とは調和の関係になっていくので、やり取りなども結構スムーズに進むような気がします。勢いだけで進まない星座なので、きちんと計画立てて一日を過ごせそうです。

それにしても、なーんかパッとしない天気が続いていますが、早く初夏らしい季節が来て欲しいな~と心から思います。

そして、あともう少しで全天体順行期間が終了します。今年の全天体順行期間はこれで終わりになってしまうんですよね。なんか寂しいですね。それだけ、来年の新しい時代の幕開けに向けて、天体が逆行していくことで見直ししなくてはいけないところが沢山あるという事でしょう。

まず最初に逆行を始めるのは、「破壊と再生」の星、冥王星。
冥王星は、山羊座のギリギリ最終度数から一旦立ち止まり、少しだけ度数を戻っていきます。
破壊しきれていないものがあるってことなんでしょうね。笑

誰かの星読み動画で、「冥王星はプルトニウム、人体にとって有害な放射性元素あり、放射線を浴びると内側から体を変えてしまう」というお話を聞きました。
あ~!ほんとだ!と何故か妙に納得しました。
冥王星はプルートと呼ばれていますが、実際にこのプルトニウムという言葉から名前がついています。
実際に冥王星は原子力と関りがある天体とされております。

東日本大震災の時も、原発が損傷し、放射線が漏れたというニュースが飛び交っていました。
でも、実際に目で確認できるわけではないんですよね。

このプルトニウムは、被爆することで人体の細胞が死んでしまい、臓器の働きに異常をきたし、血液の異常、消化器系の異常、数年後には発ガンや白内障などの症状が引き起こします。多く被爆した場合は短時間で症状が現れるそう。
ただ、普段から私たちはわずかな量の放射線を浴びて過ごしており、体の自然誌湯力で修復がされているわけですが、大量に浴びてしまうと、自分の修復力も追いつかないほどになってしまい、どんどん自分の遺伝子や細胞が傷ついていきます。
そして、それが癌細胞へと変わっていき、癌を発症させることになります。

なんか、これって冥王星そのまんまだなと感じました。
目には見えないんだけれど、内側からジワジワと組織が破壊していくところが。気がついたら、中身が全て変わってしまっていて、同じ状態ではいられなくなったという感じです。
根こそぎ性質を変えてしまうので、やはり冥王星は「生まれ変わらせる作用」が大きい天体。
まさに蠍座のルーラーであり、変容の星であると感じます。

放射線を被ばくしたところは急速にダメになっていきますが、そうではないところは、徐々に弱らされていくようなイメージがあります。なんか今の日本企業などはそんなイメージではないでしょうか。

もう、以前の自分の身体とは違うものになっている、という感じです。目には見えないので、いつの間にか壊されていた、という感じです。

これが個人レベルの場合だったら、いつの間にか自分の意識が変わっていた、という感じでしょうか。意識が変わると、自分が発する周波数も変わります。そうなると、自分が引き寄せていく現実も全て変わっていきます。

ただ、冥王星の破壊なので、普通に日常生活を過ごしていたら全然気が付かない。
天王星は割とわかりやすく、バシっと変化を起こしていきますが、冥王星は裏側から徐々にやってくる、という感じですね。まるで裏社会のマフィア。。。

変容のシンボルである蝶々も同じですね。
幼虫から蛹になるわけですが、蛹になってから蝶々になるまで、蛹はじっと動きません。見た目には何が変化しているのかわかりませんが、実際の中身は幼虫の姿はドロドロと溶けて消えていき、次の蝶々の姿へと形を変容させていきます。それこそ、細胞から全てが生まれ変っていっています。冥王星の「破壊と再生」とはそういうこと。

おそらくですが、今の山羊座冥王星も、私たちが認識できないところでずっと破壊を起こし続けているかもしれません。まるで、日本社会のダメな部分を徐々に炙り出していくかのように。
だから、ぱっと見はこの日本も何も変わっていないように見えます。なので、社会に対して未だにがっかりさせられることも多々出てきてしまいます。

でも、本当は私たちの知らないところで、かなりの変革が行われている可能性があります。冥王星は表向きには変容を見せないから。社会も細胞レベルで生まれ変わってきているという可能性がありますね。その変容の対象は「山羊座社会」のことで、それを形成している細胞は、おそらく私たちの意識のこと。少しづつ、まやかしの現実社会に気づき始めた人も多いでしょう。これがもっともっと増えていけば、社会の新陳代謝が良くなって、新しい社会へと生まれ変わっていきます。
今はその過渡期です。

完全に切り替わった!と感じられるのは、恐らく冥王星が完璧に水瓶座を運行し始める2024年ごろになるでしょう。来年2023年は山羊座と水瓶座を行ったり来たりなので、変わったような、変わっていないような、というあいまいな雰囲気にはなりやすいかなと思います。

それにしても、冥王星は面白いですね。
プルート、そのまんまじゃないですか。

当たり前のことなのですが、星って面白いなと改めて感じました。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)