風の時代の健康診断【メタトロン】

本日は太陽が牡羊座24度となり、トランジット山羊座冥王星と徐々にスクエアを形成していきます。
こうなってくると、まー思ってた方向とは違う方向にガン!!とパンチが入ることも多い。
それでも火星や土星は調和の角度で味方をしてくれているので、悪いようにはならないはずですよ。
月は乙女座で割と良い角度が多いですが、魚座とはオポジション。外出たいな~遊びたいな~って気持ちにもなりやすいかも。夜には木星海王星ともオポジション。何かよいアイデアなどが降ってくるかもしれませんね。

実は昨日、ブログのアクセス数が急に上がっていました。。
なぜ??やはり166年に1回の配置が気になるのかな。
本当に稀な配置ですからね。でも、個人レベルというよりも、世界レベルでの節目です。じんわり実感が出てくると思います。

さて、全然話は変わりまして、日本が添加物大国なのを知って、いろいろ勉強するようになってから、自分の身体の健康について、ものすごく深く考えるようになりました。
日本の食事の真実を知ってしまうと、本当にショッキングなことばかりです。
日本は世界一の添加物大国。欧米諸国で余った食品添加物は全て日本に送り込まれて、消費させられていたなんてね。本当に日本人は実験台にさせられています。
そもそも、癌は2人に1人がなる時代なんて言う、がん保険の広告が流されていますが、おかしいと思いません?なんでみんなが癌になること前提なのよ。
普通だったら、そうならないように予防していくでしょ?でも予防医学は今の日本では流行りません。何故なら、お医者さんが儲からないからです。

癌患者はどんどん増えています。私の父も膵臓がんで亡くなっています。
なので、癌は全然他人事ではありません。癌を患っている人が周りにいない人には、癌の現実がわからないと思います。本当にいや~な病気だなって思います。

抗がん剤なんて、本当に猛毒でしかありません。父は抗ガン治療をしてからどんどん病状が悪化しました。しかも、ものすごく苦しんだんです。苦しそうで見ていられませんでした。

それだったら、食べたいものを食べて、楽しいことだけして暮らして、人生を全うしたほうが良かったんじゃないか、と思うこともあります。

しかし、当時は無知だったので、こんなひどい医療の現実を知りませんでした。
もうこういったことは起こしたくない。
そのためにも自分の身体にきちんと向き合っていくことにしました。

今、一番苦しいのは、全身の皮膚炎。
試しに皮膚科で処方されていたステロイドを塗ってみても、少しは治まりますが、またしばらくするとすぐにぶり返してきます。
この状態で皮膚科に行くと、きっと『ひどい皮膚炎』ということになって、ステロイドと抗アレルギー剤を処方されて終わりだな~根本的な解決にならないな~とずっと悩んでいました。
私、14歳の頃に重度のアトピー性皮膚炎を発症したことがあるんです。顔の皮膚がただれたみたいになってしまったんです。
半年くらいは悩まされて、たまたま相性の良い女医さんの皮膚科を見つけることが出来、そこに通ったところ、綺麗に治ったんですね。
それから、自分は薬と付き合って肌を綺麗に維持するということをしていました。

しかし、やはり薬は薬です。飲み続けると体に蓄積されるのではないか?と思うようになり、一旦飲むのをやめたんです。
しばらくは大丈夫だったのですが、徐々に皮膚炎が再発。
昨年の2回の失業がどうやら最後の引き金になったようで、年末辺りから症状がどんどん悪化し、頭皮も針が刺すように痒くなるようになりました。
幸い、顔には出ていません。(生え際は荒れている)
しかし、体がひどい。鎖骨の辺り、お腹周り、腰骨、背中、腕などいたるところに炎症が起き、痒過ぎて無意識に掻いてしまい、跡になってしまいました。体中黒ずんでしまった状態です。

下手なものも塗らないようにしたり、もちろんボディソープも捨てました。シャンプーは前にも書いた重曹とクエン酸を3日に1回、重曹が無いときは石鹸シャンプー。それ以外は湯シャン。

食事もかなり気を付けていて、添加物のなるべく入っていないものしか食べていません。そのせいか、お菓子もほぼ欲しくなくなりました。
なのに、全然良くならない。
これは困ったな~って思っていたんですね。

そしたら色々な動画を見ていた時に、「メタトロン」というマシンのことを知りました。その人の身体の周波数を調べて、臓器や皮膚や頭皮などに何かトラブルがないかを調べることができるというものでした。なので、原因がわからない症状なども、周波数が乱れているところをキャッチし、対処をしていくことができます。気持ちが鬱々していたり、私のように謎の皮膚炎が起こっている人なども受ける方が多いそうです。

たまたま、数日前に「波動の法則」って本を読んでいたので、なんだかとても気になりました。(ちなみにこの本を読んでから、なんだか状況がコロコロ変わり始めました。。)

周波数で健康チェックって、なんだか「風の時代」の健康診断みたいですよね。笑
目に見えない波動で、臓器の健康をチェックだなんて。何か事前に準備をしなきゃいけないわけでもないし、とても楽に受けることができました。

「メタトロン」はロシア人科学者によって開発されたエントロピー測定機器なのだそうです。これにより、体の中の振動の乱れを測定します。人間の発する周波数の波動と外部から発せられる波動を共鳴させることで病気や体調不良の原因を探っていくというものです。

これ、日本の医療業界では積極的に活用されていませんが、海外では積極的に取り入れられている機械なのだそう。
実病を防ぐための対策も取れるので、病気にならないための健康法を知ることが出来るんです。私と同じように、「薬を飲むのを止めたい」という方も非常に多いそうです。
病院で出される薬って、「対処療法」でしかないので、根本の解決にならないんですよね。
だから、こういった違うアプローチから自分の身体と向き合うことは非常に大切だと感じています。

メタトロンによる診断はとても簡単で、周波数を測る装置のようなものを頭に装着します。それから周波数を測りながら、セラピーさんの質問に答えていくだけ。どんどん体の内臓の周波数が測られていきます。
その結果、どの臓器の周波数が乱れているのかもわかりますし、更に自分のチャクラの状態まで判明します。
また、今の身体の状態だと、どんな病気に罹りやすいか、ということもわかります。
それに対して、どんな食べ物を取るべきかとか、あと自分の周波数に合った鉱物も教えてくれます。

パッと調べて頂いたところ、「身体全体は綺麗」という判定でした。よかった~
そこからどんな乱れがあるのか、詳しく調べてもらいました。

私がダメになっているのは、膵臓、目、皮膚、頭皮、腸、子宮、血液でした。多いやんって感じですが、他と比べて、良くないという感じです。

まず、皮膚の状態を調べてみるとやはり周波数が乱れており、皮膚のヒアルロン酸が作れない状態になっていました。まさに炎症を起こしている状態。
そして、驚きなのが、すい臓と肝臓があまりよろしくない。これには少しドキッとしました。何故なら私の父はすい臓癌で亡くなっているので。
食生活を共にした家族とは、どうしても体質って似てくるらしいです。

毛髪なども調べてみると、カリウムやマグネシウムが全然足りていないことも判明。
というか、周波数で足りていない栄養までわかってしまうことが驚きでした。

それから血液を調べると、私は漢方でいう「血虚」でした。貧血気味で血が足りていない。私自身、貧血で倒れたことが何度かあるんですよね。最近はそういうのも減ったかな~って思っていたのですが、全然治ってなかった。笑
私の場合は、血の量はあるんだけど質が良くないみたいです。鉄分が足りない状態。
血虚を調べてみると、「寒がり」「肌荒れ」「乾燥肌」「手足の冷え」「髪の毛に潤いが無い」「不眠、不安」「しわが多くなる」などの症状があるそう。
私、ほぼ当てはまってる。。涙
沢山寝ているつもりだったのですが、実は深く眠れていなかったみたいです。おそらく不安のせいですね。
これは鉄分を沢山取って、血液の質を向上させることが大切と教えて頂いたので、食生活に必ず鉄分が取れるものを取り入れることにしました。
私、来年、歯の外科手術なのに、この状態のままだと手術は無理な身体だったようです。笑
今わかってよかったです。。まだ1年くらいあるので、なんとか体質改善してきたいです。

更に20年近く皮膚科の薬を飲み続けてしまったので、今度はそのデトックスを行わなくてはいけません。
ということで、毎日2Lもしくは3Lの水を飲むことをすすめられました。とにかく、毒素を体の外に出すことが先。栄養などを入れていくのはその後、とのことでした。ちなみにペットボトルの水はNGだそうです。ペットボトルの水は防腐剤やらペットボトルへの滅菌やら色々薬は使われているからダメと言われました。実は浄水の方が安全です、とのことでした。水道水もなかなか怖いけど。家ではブリタを使っていましたが、ドイツのものですし、日本の塩素レベルとかに本当に対応できているのか不安になったため、速攻でトリハロメタン、塩素、鉛などが高除去できるトレビーノに交換しました。
これでどれだけデトックスしていけるかな。
お風呂のシャワーヘッドも塩素除去のものに変えたいな~と思ってずっと変えていなかったのですが、今回のセラピストさんに絶対にやって、と言われたので重い腰が上がり、購入致しました。
経皮からも塩素は吸収されて馬鹿にならないそう。特に女性なら膣から思いっきり吸収してしまうそうです。おっそろしいですわ。。

さらに、デトックスのために「よもぎ蒸し」をすすめられました。
昔はよく行ってたけど、最近全く行ってなかった!と思い、早々に予約して行ってきました。もちろん、体が心から温まり、沢山汗をかきましたが、何より皮膚のかゆみが一時的に治まります。
これは週一、二で通うことになりそう。

更に腸もキレイではなかったので、腸を整えるプチファスティングも実行することに。プロアルギナインというサプリを飲みながらやる方法を教えていただきました。腸が掃除されて、綺麗になるそうです。
デトックスが激しいらしいので、これはいつやろうか。。。

腸活という言葉があるくらい、腸ってものすごく大事な臓器なんですよね。
体の免疫機能に深くかかわっている。肌もきっと綺麗になります。

そして、最後に罹りやすい病気を教えていただきました。
私は婦人科系多かったですね。やはりアセンダント蠍座だな。。
そして、それに罹らないための食べ物についてもリストをもらいました。

なんと一番体に合っている飲み物は烏龍茶!笑
普段、全然飲まないわ。。ということで、オーガニック烏龍茶の茶葉を購入。
お酒なら赤ワインでした。
ビールか日本酒の方が好きなんだけどなあ。。

ちなみに缶類は全部避けたほうが良いそう。アルミがダメ。
トマト缶もね。トマト缶は買わないようにしていたのですが、ビールも飲むなら瓶ビールの方がよいそうです。ほんと、ダメなものだらけですわ。

さらに自分にとってNGな食材も教えてくれます。
私的にショックだったのが塩麹。身体によさそうなのに、私の身体にはダメでした。
しかも3日前から玉ねぎ麹を仕込んでいたので、まじかぁ~って感じです。
もったいないので、量を調節して食べますが。。笑

チャクラも面白かったですよ~
私は頭のチャクラの波動が乱れているようで、「考えすぎ」だそうです。苦笑
子宮の部分のチャクラもあまりよくありませんでした。ここは【大地】などを表すそうで、たまに自然に触れることで満たすことができるんだとか。海に触れたり、森を散策したりなどです。
なので、早速自然の多いところで軽くアーシングしてきました。風が心地よくて、面白いことに、こういった場所にしばらく滞在していると、痒みが治まります。

歯も食いしばりの波動が出てて、「我慢」をずっとしている状態なのだそう。
きっとそういうものが積み重なって、肌に出てる、って言われました。
納得でしたね。副交感神経も、全然リラックスしていなくて、常に体に力が入った状態でした。

こんな感じで、自分の身体の波動を調べて不調を知り、今の体調不良に大しての原因を探ったり、対処を聞けたりして、かなり充実した内容でした。
私はとにかく、デトックスと血の質を上げ、自然の中に身を置くことが健康のための最優先事項という感じでした。

自分の内側の波動を測定して、身体の健康状態を調べるって、まさに魚座っぽいですよね。受けた後に気が付きましたよ。笑
セラピストの方も仰っていましたが、心と体は密接に関わっているとのこと。
恐らく私の皮膚炎も昨年の失業騒ぎのストレスから来ているだろうとのことでした。

セラピストの方が仰っていた言葉なのですが、
「忍耐」は魂を成長させるけど
「我慢」はただのストレスでしかない、免疫下がって死んでしまう
ほんとその通りだと思います。

「メタトロン」のセラピーは最後に自分の波動を修正してくれるようです。
確かに、帰り道は気持ちが軽やかになっていましたし、痒みも少し治まっていました。
何より、前向きになりましたね。波動が上がったのでしょうか。
実際に波動が上がっていくらしいですよ。
今は「風の時代」です。
目に見える数値だけが指針にはならない。こういった目に見えない周波数などを整えて自分の健康を維持するって、とても面白いと思います。
この世にある全てのものは振動しています。出来るだけ自分の波動を上げて、自分に合うものを引き寄せていきたいですしね。

とにかく私は体内に毒を溜め過ぎたな。笑
これからどんどん外に出していこうと思います。そしたら大分人生が変わりそう。
来年には歯の手術もあって見た目も変わりますし、本当に【変容】を味わっています。
体調が良くなってきたら、また「メタトロン」のチェックを受けようと思ってます。

今後もちょっと変わった面白い健康法などを見つけたら、色々試してみたいと思っています。

気になるという方は、ぜひ「メタトロン」を検索してみてください。

Nao

→天体の動きメモをこちらに掲載中

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)