京都・奈良へ一人旅②

引き続き、京都・奈良の一人旅についてです。
今日は奈良。

2日目に京都の鞍馬山ハイキングに行き、夕方には奈良に移動しました。
写真に撮るの忘れましたが、途中の宇治川もとても美しい風景でした。
次は宇治に行くのもいいな~なんて想像しながらなら到着。

奈良駅周辺

実はですね、私、奈良県は初めてだったんです!
行ったことがなくて、京都まで行くなら奈良もついでに寄ろう!と思いつき奈良まで足を伸ばしました。
京都に比べて奈良は落ち着いてて空が広いよと聞いていましたが、本当にそうですね。
でも、遠くには山も見えて、なんだかいい感じ。(東京近辺だと、山がないので。。)

ホテルに荷物を預けて早速興福寺へ。
もう夕方だったので、あまりちゃんと見れなかったのですが、やはりなんでも規模がでかいw

鞍馬山のハイキングをして足が棒なのに結構歩き回ってしまいましたw
ってことで、この日の奈良はこれだけ。

次の日はちょっとゆっくり目にホテルを出発。
一番行ってみたかった世界遺産の春日大社に行きました。
天候は想像以上に大荒れで、折り畳み傘が何度もひっくり返るw
すれ違う外国人それ見て笑う。。苦笑
凍えるような寒さで、レインコートを持ってこなかったことを非常に後悔しました。


春日大社の朝の参道入口付近、、雨と風がひど過ぎて、人がいない。。
鹿しかいませんでしたw

途中、お手洗いをお借りしてドアを開けたら、この方が待ってました。。爆笑
鹿、びしょ濡れです。

ここは私一人しかいなかったから、ドア開けたときビビったわw

春日大社到着。春日大社周辺はいきなり中国人と韓国人の観光客が溢れてて、申し訳ないけれど、マナーが悪く、本当に嫌気が差しました。。手水者で清めたいのに、手水者を陣取ってずーーーっと柄杓を持って記念撮影してて。。苦笑
割り込みましたけどね。

本殿の目の前でお参りしたかったので、拝観料を払って中に入りました。さすがに中まで外国の団体は入ってきませんでしたが、出口から逆流してきた中国団体がいて堂々と三脚を置いて撮影してました。(ちなみに出口には英語と中国語で進入禁止と書いてある。)
この人たち、拝観料払ってませんからね。巫女さんが口をあんぐり開けて呆然としてました。


大雨の中の参拝でしたが、本殿の目の前は人が全然いなかったため、かなりゆっくり参拝させていただきました。中はほぼ日本人でホッとしました。
こちらの神様も優しく感じましたよ。包み込む感じ。

春日大社は中臣氏の氏神を祀るために768年に創設された神社で世界遺産。
燈籠が有名です。回廊に奉納された燈籠がずらーーーーーっとかけられており、それはそれは本当にミステリアスで美しい。

中臣氏の中でもよく教科書に出てくる中臣鎌足さん、この方の子孫は日本中にたぁーーーーっくさんいますが、私の祖母のほうに家系図があって、私から見ると、ひいーーーーーーーーじいちゃん(数えられないw)に武田信玄の家臣の内藤昌豊という武将がいるのですが、そこから中臣鎌足までつながっているんです。面白いですよね、子孫めっちゃいるw
なので春日大社にくると、なんだかおもしろいなぁ~この地から日本はいろんな歴史が生まれたのか、、なんて思います。

とにかく春日大社は雨でも美しい神社で、とても空気がスッとしていました。(団体がいなかったらもっと静かにお参りできた)
春日大社の境内ある神社で、願い事を一つだけ叶えてくれる一言主神社があったので、ちゃっかり絵馬を書いてきました。(中身は内緒ですが、後で変えたくなったw優柔不断。。)

ここから東大寺の二月堂へ。
二月堂、とっても良かったです!建物自体もとても大きいのですが、何より気持ちがいいのは眺望。

(動画を切り取ったので、見づらくてすみません)
あいにくの天気ですが、奈良の町を一望できます。この景色が日本の都のはじまりか~と感慨深かったです。教科書で見るだけじゃわからない、歴史の深さを感じます。当時の人々もここから眺めていたのかなぁなんて思ったり。

そして東大寺へ。教科書でしか見たことがない東大寺の大仏wどんだけ大きいのだろう、、と思いながら向かいます。

どーーん 外国人しかいねぇ。。。が最初の印象。。

ここは日本か??と疑うほど。日本語聞こえないw


想像通り、大きな大仏様。背後に小さめの大仏様がいらっしゃったのは知りませんでしたw
しばし眺めましたが、外国人の圧がすごくて退散。。
でも観ておいて良かったかなとは思いましたよ。

その後、本当はブログの読者様から教えていただいた、三輪の大神神社に行こうと思っていたのですが、天気が悪かったので今回はあきらめることに泣
今回はこれで終了!早めに奈良から京都へ戻り、東京に帰りました。

それにしても、奈良公園の鹿って、鹿せんべいを持ってる人と持ってない人を見分ける能力があるのでしょうか?鹿せんべいを持ってない私のことは見事スルーw「なんだおめぇ、せんべい持ってねぇのか」って顔。。鹿せんべいをちらつかせる外国人には愛想を振りまいておりましたw
外国人は、神様より鹿に夢中といった感じ。。まぁ、楽しいならいいですけど、本当にマナーだけは守っていただきたい。

今回の京都・奈良の一人旅はこんな感じでした。
とにかく今回感じたのは、外国人の多さ!大昔に京都に行ったときとは大違い!!
こんなに人いなかったよ~ってびっくりしました。
残念なのは神社境内での写真撮影会。お社を陣取らないでほしい。声のうるさいこと。食べ歩きで食べカスをボロボロと道に落とす。所かまわず座る。私がお参りしているにも関わらず、わけのわからない中国人が話しかけてくるし、違う外人は写真を撮ってくれとか、本当に嫌過ぎた。せめて本殿の前だけでも静かにしてほしかった。
でも、ウケたのは、日本人のおじさんが英語で話しかけてきたことw
「え?」って言ったら、そちらの奥様に「あ。日本の方?」って言われて、「私は日本の人ですw」と言う自分w
もうわかんないよね、ってみんなで笑いました。
外国人多すぎて区別つかない状態でしたからね。カオス。いつも思ってはいるけど、自分が海外の観光地に行ったときは、現地の人の迷惑にならないようにちゃんと意識しょって思いました。

なので、京都の奥の方を中心に観光したのは正解でした!

一人旅、気ままにいろんなところに行けるから本当に楽しかったです。
神社のことも、事前にいろいろと調べるより、本能のまま導かれるままいろんなところに行く方が面白いかもしれません。後々、そういう意味だったのかぁ!って感動するから。

そんな旅でした♪

Nao

☆GW期間中のメイクレッスンについて
レンタルサロンがGW中は休業日があるため、下記日程は出張メイクだけ受け付けております。
(4月24日~26日、5月1日~4日の7日間、この日以外はサロンでのメイクレッスンは受け付けております。)

メイクやコスメはインスタにアップしています↓↓
instagram

メイクレッスン随時受付けております。

※メイクレッスンの受付はご希望日のお日にちの2か月からとなっております。
※レンタルサロンをご希望の場合は、早めにご予約ください。必ずしもご希望日に絶対確保ができる、というわけではないため、複数候補日いただけますと幸いです。

≪こんな方にオススメです≫
□メイク初心者の方
□自己流メイクが野暮ったい方
□垢抜けたい方
□モード系のメイクが好きな方
□厚塗りメイクが苦手な方
□他のメイクレッスンで納得できなかった方

上記のようなお悩みの方にたくさん受けていただいております。
キレイになって自分を変えたい方、ぜひお待ちしております。

≪お願い≫メイクレッスンは星占いではないため、出生図などは必要ございません。
出生時間も不要です。ご自身でお調べいただいた星座だけを教えてください。

メイクレッスンの詳細はこちら

2 comments

  1. 奈良の鹿… 昔家族と夏に東大寺に行ったとき、鹿にかき氷を狙われたり、方向音痴の母のカバンの中にまで顔ツッコんで地図を食べちゃった子とかいました…
    鹿が多いといえば広島の厳島もですが、こちらの鹿たちは大人しかった印象が。

    オススメしといてって感じなんですが、大神はお山がご神体で山にいくつもの社があるんですが、ひとつの社で、声をあげて祝詞を読んで、何時間も居座るおじいちゃんとかいました…
    待ってたら他の参拝客さんから、「あれ終わらんから、(参拝に)行っといで」と言われて、おじいさんの横に割り込んで参拝したんですけど…祝詞の声がうるさくて自分の参拝に集中できず(-_-;) 日本人にも外国人とは別種のマナーの悪い人がいてげんなりしました…
    奈良方面は結構電車が少ないし、特に三輪や桜井は神社の多さの割に電車の本数があまりないので、電車が必須な人とかにはあまり優しくないですw

    東大寺には『大仏の鼻の穴』っていう、穴のあいた柱があって、遠足にきた近畿圏の小学生はみんなそこをくぐるんですが…見られなかったのなら残念です(小さい穴なので、小学校高学年でしんどいかな?ってくらい)

    あと奈良だと、天河弁財天社も良かったんですが、こちらは体力と下準備がたくさん必要なので、キレイな自然と観光客に邪魔されない静かさを楽しみたいって時はオススメします…

    1. 冷泉さま

      そっかぁ、奈良駅より向こうはもっと電車少ないのですね。夜中に東京に戻るつもりで動いてましたが、やはり行かなくて良かったぁ笑
      日本人もダメな人はダメですね。東京にもいますけど笑また奈良はゆっくり周ろうと思います^_^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)