悲しい社会

芸能人の方が病気を公表されることが増えました。やはり、ネットやSNSが当たり前の時代ですし、情報をシェアするのも当たり前になりました。

そういうものを目にすると、すごーく悲しくなるようなことがあります。

それは「売名行為だ」とか、「同情して欲しいんだ」などのコメントを見かけることです。

批判コメントする人たちが、そう感じてしまうのは、その芸能人がどうのこうのではなく、ご本人の性格や環境や今までの人間関係の問題のような気がします。

病気って現実に起こると、心に深い傷を負います。病気を患っている本人だけでなく、家族も。傷心ぶってるんじゃなくて、本当にショックで傷ついてるんです。

知らないんだよね。

前の記事にも書きましたが、顔や名前が公に出ないと、現実世界で吐き出せない鬱憤や不安を、見ず知らずの人にぶつけがちです。

ぶつけた側は別に傷つきません。相手には顔も名前も知られませんから、「私はやってないし」って自分に嘘でもついて開き直ってしまえば、それで終わりですから。

しかし、ぶつけられた側はどうでしょう?同じ立場になったときに自分だったらどう思うかと考えたことがないのでしょうか?スルーすればいいというアドバイスもありますが、チクっとなるのは変わりありません。芸能人の方なら、相当な数でしょう。なんだか気の毒です。

同じような状況になったことがないと、人って想像ができないものです。だからって、人を傷つけるような言葉を投げていいのかどうかというと、それは違うと思います。

わざわざ傷つけたいのですかね?何故?何かその方から直接被害を被ったのでしょうかね?直接騙されたとか、ボッタクられたとか、パクられたとかなら分かりますけど、何もされてませんよね??

私も、父が病気で亡くなって悲しかった時期は、ついつい人に父のことを話してしまう時期がありました。

そのときに言われた一言、今でも覚えてます。

「Naoちゃんってファザコン?」

残念過ぎて言葉になりませんでした。言った本人は忘れてるでしょうね笑

ま、正直私が話した相手を間違えたんだと今は思えます。人を選んで自分のことを話そう、そう学びました。

これは、父が死んで、まだ半年くらいしか経っていなかった頃です。

自分を育ててくれた父を思い出して話をしたら、その人にとっては、ファザコンになるのかぁ。

当時、まだ両親を亡くしたことの無い人達からそう言われました。今はどうか知りませんが。残念ながら、皆私よりも人生経験を積んでいるはずの年上の女性たちでした。

家族が病気になると、当たり前の生活が当たり前じゃなくなる。

その恐怖や苦労を、ファザコンという言葉で表現された。

父が入院したときは、まだ会社員だったけれど、生放送がある仕事だったから、深夜にスタジオに行くこともあって、放送が終わって早朝そのまま会社行って、昼間は、不安で鬱になっている父の元へ行きました。

父は苦しい死にたい死にたい、の言葉ばかりで、まさかそんな言葉を父から聞くとは思ってなかったので辛かったです。もう治らないし、神経にまで癌がいって、身体が麻痺してたので、そうなる気持ちもわかるけど。その後、また会社戻って仕事して、終わったらまた病院に行って、、

母は自宅介護期間でグッタリでしたし、弟は職場が近くなかったので、たまたま職場が病院から近かった自分が出来るだけのことをしようとして父との時間を作りました。もちろん、自分も後悔のないようにと。

で、それがファザコンですか?

苦労ぶってる、って言いたいですか?

こういう経験している人、私だけでなく、たぁーーーーっくさん居ます。別に私だけが特別苦労したわけではありません。

私なんかよりも若いうちに経験している人だっている。そういう人たちもファザコンなの?

それならわざわざ苦労を言うな、という意見もありそうですが。感情をシェアする事で同じ思いを持つ方が救われる事だってあるんです。

こういうことを聞いたり読んだりしてイラっとくるということは、相手に何かされたから、ではなく、勝手に自分が感じている感情です。

自分の負の感情を、その事柄を通して感じているので、原因は相手にあるのではなく、自身にあります。

だから、こういう病気を公表する芸能人の方の批判を軽い気持ちでしている人々を見ると、日本って冷たい国だなって心底思います。何でもすぐツンケンして、突っかかってキレる。

ここ最近は挨拶が出来る人もかなり減りましたし、この間もショッピングモールのドアに杖を挟んでしまって、外に出れなくなっていたおばあちゃんがいたのに、通行人、サーっと横を通り過ぎて行って手伝いもしませんでした。もちろん、私が手伝いました。

またこう書くと、良い人ぶってる、できた人って思われたいんでしょって、なるのかもしれませんね。。苦笑

自分が満たされることには貪欲なのに、他人の気持ちなんてどうでもいいって、、心が貧しい。

自分に余裕がないのは分かりますが、相手がどんな気持ちになるかという想像はした方が良いです。

この世は、自分だけが生きている世界ではないです。

Nao

星座メイクはインスタにアップしています↓↓

instagram

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが掲載しれました!2019年1月31日まで、メイクレッスンがお得になるキャンペーンやってます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)