大人のリップは大胆に

今日から12月ですって。。
早いですよ~この間2018年になったかと思いきや、2019年はもう目前なのですね。
でも去年より寒くなくて、ちょっと嬉しいです。

最近、自分のインスタでは、リップメイクの写真ばかりアップしてます。
本当に、30歳を超えてから、アイメイクよりも断然リップメイクの方が楽しいです。
よくインスタに街を歩いて見かけた花の写真をアップしているんですが、お花の色って口紅に見えるんですよ。だから顔にお花を咲かせるのにリップメイクは欠かせないんです。

今は昔よりもはっきりした濃いめのリップが主流になってきたので、
昔ほど躊躇なくつけられるようになったかと思います。

でも、街中で色んな人のメイクを見てて思うけど、赤とかボルドーとかそういった濃いめの口紅は、20代の若い女性よりも、断然オーバー30の大人の女性の方が似合ってます。
今の若い人がつけると、何となく背伸びしている感じがするというか。。大人の女性の色っぽさとかは感じないかな。20歳過ぎたら大人なんですけどね笑
トレーナーとか、だぼっとした格好に赤リップが今のオシャレなんだろうけど、なんかメイクだけ浮いてる感じがしちゃう。。こう感じるのって、自分がオバサンになった証拠だなって思います笑

やはり、女性にとって≪赤≫って特別な色だと思います。
昔から「紅をさす」って表現がありますが、この言葉だけでも艶っぽく感じてしまう。

年齢を重ねていくと、だんだんメイクも冒険するのが怖くなっていくと思いますが、
リップメイクに関しては、若いころに絶対つけなかったような色をチョイスして、似合うようになった自分を楽しんでほしいと思います。

昔、アメブロで30代はこれだけリップの色で顔色変わるよ~って記事を書いたことがあって、
その写真の差がわかりやすい!ってお声をいただいたことがあったので、もう一度再現してみました。

全部比べたら、リップの色で華やかさや顔色が変わっているのがわかるかと思います。
アイメイクやチークなどは一切変えてません。リップの色だけ変えてます。

1.万人受け(と言われる)ピンクベージュ
昔、大流行したエスティーローダーのピュアカラーリップスティック01番
別名「婚活リップ」←この変な名前のせいで買えなくなった泣

 

久しぶりにこのピンクベージュつけたけど、私はこれで婚活はできないな。。。苦笑
何故なら、顔色悪く見えるし、華やかさゼロ。ナチュラル過ぎて、顔の印象もぼやけてます。
何より顔の雰囲気が、今っぽくないのがわかりますよね。この色、20代前半の若いころは似合っていたのですが、30代になってからこういう微妙なピンクベージュが全く似合わなくなりました。。黒髪だから余計にピンクベージュが地味に映ってしまいます。

2.真っ赤な赤リップ
私のインスタでも何度かアップしているYSLのリップヴォリュプテシャインの4番
別名「女豹の赤」

 

大胆な赤を塗った方が、血色良くなっているのがわかるかと思います。
色の効果って不思議ですね。チークも足してないのに、上気したような頬に見えます。
このYSLのリップの良いところはスルスルと伸びるからストレスがないし、若干落ちても唇にもほんのり色が残ります。さらに見た目は真っ赤だけれど、つけ方の加減で濃くもできるし、薄くもできる。私はこのリップは全く荒れないので好きです。
ほんと便利な赤リップ。柔らかいから、他の口紅と色を混ぜることも容易ですし。
こういう大胆な赤こそ、オーバー30の女性には試してほしいです!
ちなみに赤リップの時は、真緑のアイシャドーとか塗ると危険です。赤と緑は補色関係なので、ハレーション起こすので、ものすごくケバイ印象になります。緑でも、ゴールドやグレーを足すとか、カーキならOK。

3.オレンジベージュ
M・A・C リップシンシティ リップスティック スモークドアーモンド
別名は。。。ないw 美味しそうな色名ですw

 

このリップ本当に便利!!!!大好き!!!
もうね、便利すぎて、いいね!を100万回押したいくらいオススメカラーですわ笑
なんでこの色を買ったかというと、そもそもベージュの口紅が欲しかったのですが、どうもベージュは顔色が悪くなるので、ベージュっぽいんだけれど、顔色がわるくならないカッコいい色ないかなって探していたんです。そんな感じで、M・A・CのBAさんに相談したら、この色を教えてくれて、それからずっと使ってます。質感もセミマットで今っぽい。ありがとうBAさん☆
私のメイクレッスンでも毎回登場するくらい、使用頻度高めです。
あんまり色を前面に出したくないけど、顔色も悪く見せたくない、、というときにとっても便利。

ということで、三つ並べてみると。。。

うーん、やはり口元は色があった方が絶対良いです。
一番左のピンクベージュ、風邪ひきそうな顔ですもん。。。笑
ま、写真の取り方の具合で左の写真だけ赤みが全体的に薄くなってますけど、それでも印象が違いますよね。

あと、濃いめのリップの方がポテっとした印象に見えますよね。
それも大人リップには大事な要素。口元はエイジングサインでやすいので、ボリュームがあるように見えた方がよいです。リップラインを少しオーバーめに描くのもテクニックです。
濃い色は収縮して見えるので。リップラインで唇を塗りつぶしてから口紅を重ねるのもオススメです。

写真で見比べるとわかりやすいですよね。
本当に、今は昔よりも大胆で素敵な口紅があふれています☆
YSL、ランコム、シャネル、ディオール、M・A・Cあたりは可愛い色が豊富。

赤だけでなく、プラムや紫、茶色など。次は紫が欲しい。。

ほんとリップメイクは楽しい!!

Nao
星座メイクやコスメはインスタにアップしています。
☆instagram☆

2018年10月23日発売の光文社ファッション誌「JJ12月号」にメイクレッスンが選ばれて掲載されました!今ならJJ掲載キャンペーン中でお得にメイクレッスン受けていただけます。
20代だけでなく、30代、40代、50代までお客様がお越しくださっています。
年齢関係なく、お似合いになるメイクをお伝えしています。
一度、きちんとメイクを習ってみたい方はぜひお越しください☆

メイクレッスンメニューはこちらから

 

2 comments

  1. こんばんは。口紅の色でこんなに印象が変わるんですね。
    メイクは面白いですね。ちなみにnaoさんってメイク用品に毎月どれくらい,
    費用がかかっているんですか?いろいろと情報収集してて凄いなと思ってましたので。

    1. piyokoさま

      こんばんは!
      職業柄、コスメにはかなりお金は掛かりますね。具体的にいくらってわからないくらい。月によって変動は大きいです。仕事でお客様に使用する為、基本的には多分一般の方の倍以上は掛かります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)