大人になったら丁寧なメイクを

何でも時間短縮や簡単にキレイになれるなどがもてはやされる昨今の美容業界。
簡単なメイク、時短メイク、時短スキンケアなど、これだけでキレイになれます!!っていうたぐい。
私はそれを都合の良い幻想だと捉えております。
極上を知っていると、そんな簡単なことであっと言わせるくらいキレイになるなんて、あり得ないことを知っているから。

その方自身のメイクアップのスキルにもよりますが、メイクは簡単にすればするほど、雑なイメージになります。パッと見はわからないでしょう。時間が経てばわかります。明るい照明下でもすぐわかります。

メイクって丁寧に行えば肌は見違えるように美しくなります。

先日、オペラのソリストの方にメイクをさせていただきました。その際も丁寧な肌作りをさせていただいたところ、
「やはり丁寧にメイクをしていただくと、こんなに肌って変わるのね」っと仰っていただけました。
他のメイクの現場に入った時も、少しニキビ跡を気にされていそうなモデルさんだったので、ニキビ跡を軽くカバーしながら、丁寧にメイクを施しました。
そして、その時言われたのは、
「すごい、魔法みたい!自分では、こんなに丁寧にやってこなかった」というありがたいお言葉でした。

ちなみにメイクは、、

丁寧にやること=時間をかけること ではありません。
丁寧にやること=メイクを厚くすること でもありません。

これはメイクだけでなくスキンケアやヘアスタイリングにも言えること。
省いて省いて簡単にしたものは、綺麗になれません。

私のメイク方法は慣れれば20分以内ですね。15分でも全然いけるけど。
15分なら時短の部類に入るのでしょうか??その辺、私はよくわかりませんが。。
(なぜなら、仕事でつけ睫毛ありの舞台メイクのフルメイクを10分以内でやってきたため時短の感覚がよくわからない。。w) 時間だけ重視して、思いっきり縮めるとしたら、5分でもメイクはできます。

ちゃんと抑えるべきポイントが分かっていれば時間は縮められると思います。
それはどこかと言うと、一番時間をかけるのはベースメイクです。特に30代以降は。
他はササッと済ませる。
日常メイクのポイントメイクは自分の立体に合わせて色をのせるだけなので、特別難しくはありません。
別にプロじゃなくても、理論さえわかればだれでもできます。アイシャドウだって塗らなくていいくらいです。
しかし、ベースメイクはお顔のほとんどの面積を占めるため、ここに手抜きを行うと、本当に雑なイメージになってしまいます。

何度もブログには書いていますが、年齢を重ねた大人の肌は、若い頃とは様子が違います。
若い頃というのは、20代前半までです。
BBクリームやパウダーファンデーションだけできれいになるのは20代半ばまでです。
アラサー、そしてそれ以降の年代は工夫が必要になります。
手を抜くという工夫ではなく、どこを丁寧にやるかという工夫です。
20代と同じメイクを30代、40代、50代の大人の女性たちがやってしまったらどうなるか、、
イタイ女ですよね。
食べるものや生活習慣も同じことが言えます。
お酒だって、飲めば飲むほど、重力に負けて肌がたるみますよ。

時間をかけたくないのであれば、最悪、日焼け止めにパウダーファンデーションで良いと思います。
ただし、限界があるので、綺麗な仕上がりではないですけど。
私が理想とする美しい艶肌とは程遠い仕上がりです。
ご本人がそれで満足なら良いと思いますが、周りの人に美しいとみられたいのであれば、大人は丁寧にメイクするべきです。年齢を重ねてもきれいな人はやってないと言いながら、結構きちんと自分をいたわっています。
若い頃と同じではいけないという自覚を持った方が良いです。

その方法はメイクレッスンでもお伝えします。
決して厚塗りではない、大人のナチュラルメイク。
肌が辛くならないメイク。
ただ、塗ればいいわけじゃない。

そういったスキルも年齢と共に必要になります。

Nao
星座メイクはインスタにアップしています↓↓
☆instagram☆

20186月から星の魅力を使ったメイクレッスンがスタート!!
現役のプロのメイクアップアーティストによるマンツーマンレッスンです。

現在モニターさん募集中です♪モニターさんは顔出しはないです。
ご感想のみいただいております。
似合うメイクが分からない方、単純にキレになりたい方、他のメイクレッスンで腑に落ちなかった方、
大人のスーパーナチュラルメイクを知りたい方、ぜひこの期間にお試しください。
モニター期間は10月末までとなります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)