太陽がインターセプトに

これ、私がそうなんです。

インターセプトとは、カスプの中にすっぽり1つの星座が隠れてしまうこと。

実は、私の獅子座の太陽はこのインターセプトの中にあり、すっぽり隠れてしまっています。

太陽のある9ハウスのカスプは蟹座なのですが、その中に獅子座がすっぽり隠れてしまっています。

インターセプトは、その星座がその人にとって大事過ぎて、過剰包装しているような状態なんだとか。

こうなると、どんな影響があるかというと、、、

太陽の力が発揮されるのに時間がある掛かるのですね。

だから、私は若い頃はずーっと獅子座っぽくない性格でした。どちらかというと、月星座の魚座と金星の乙女座が強く、神経質な性格でした。アセンダント蠍座なので、目立つの嫌でしたし。

獅子座っぽくするのが苦痛って感じでした。

でも、大人になってから、自分って獅子座だなぁって思うことが増えてきたんです。特に太陽期に突入してから。意識が太陽に向いたのでしょう。

自分がリーダーになると、途端に仕事力がアップします。獅子座らしいなぁって自分で思います。人に指示されると、なんかやりにくくてダメなんです苦笑

太陽にジュノーもベスタもタイトに合してるので本当は、私の中では太陽はかなり主張の強い天体なんですけどね。

あとは、女性なら太陽=結婚相手なので、簡単には見つからないとも言われてます。

それはあるかもしれません。

しかも、太陽9ハウスなので、向上心があって、頭の良い人じゃないとダメだったりして。9ハウスは上へ上へと目指していくハウス。MC過ぎるとピークを超えるので、落ち着くのです。

だから、私は滅多にピンと来ませんね。

若い頃は、全くピンと来てないのに、付き合ったりしたのは、月魚座のせいでしたね。本当に好きでもないのに、、苦笑

こだわりが無さ過ぎた事を反省しました。

そのせいで、沢山失敗もしたので、今は太陽目線です。

しかし、そもそも結婚願望が希薄なホロスコープ持ちなので、別にそこはどうでもいいとも思ってて苦笑

インターセプトに入ってる天体があったら、その天体を使うことを意識することが大事です。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)