私はスピ系ではない

2012年に海王星が魚座に入ってから、スピリチュアルという言葉が、本当に世の中に浸透しましたよね。

目に見えない世界が否定されなくなりました。

ちょっと前なら、星占いなんかも、胡散臭いと言って敬遠されました。

西洋占星術のことを書いていると、私はスピリチュアル大好き人間かと思われそうですが、、いえいえ、その逆で、超ー現実的ですよ。

神様はいると信じてます。

このブログ、別に占星術専門のブログでもないし、ただの私の趣味とかボヤキを書いてるだけであって、占いとか生業にしてはいないんだけれど、やっぱり勘違いしちゃうんだろな。

私の生き方は、これまでずーーーっと自分の意思で決めて動いてきました。

星の読み通りに行動した!ってことはほぼ皆無ですね。

新月だから新しいことスタート!って毎月思わないし。自分のタイミングでやればいいんじゃん?って思う。

だって、自分の人生は自分のものであって、星に振り回される必要がないですもん。

星は、あくまで後押しするだけと何度も書いてます。

星は行動する人を後押しするだけ。 そして、それが星の後押しだったということに自分が気がつくのは、次の日かもしれないし、もしかしたら、10年後かもしれない。

そのくらい軽く思っていた方がいいです。

星にある程度詳しくなると、トランジットとかプログレスとか、ネイタルのアスペクトとか気にし過ぎて行動できなくなる人、結構見かけますが、自分の人生の方向に星の決定権はないです。

大事なのは自分がどうしたいかなのですよ。

私、いちいち気にしてませんよ。新月と満月も、意識してないし。

毎日、月が何星座にあるかなんて別に見なくても生活できるし。毎日チェックする人、マメだなーって思いますもん笑

私は、自分の心で決めたことに従って、毎日過ごしてます。

それがたまたま星とタイミングが合ってるだけ。

自分の思った事を行動にするだけ。すると、ポンと背中を押してくれるのが星ってこと。

目に見えない力や世界に頼りたくなる気持ちとか、答えを求める気持ちはよくわかる。

星の予測通りに現実が動いたら、さぞかし安心で楽でしょう。

でも、そんなショートカット人生、面白いんですかね?何が起こるかわからないから、ワクワクしません?

ある程度予測できちゃう人生なんて、私は御免ですね。

分かっているのは、いつか自分も死ぬということ。だから、今やりたいことはやる。

私たちは、目に見える現実の世界に生きてます。綺麗事だけでは済まされない世界です。

スピリチュアルに逃げるんじゃなくて、現実の世界で、辛いことや大変なことに立ち向かうことが、自分の成長につながるんです。

いずれ、星読みも要らないくらい強くなります。私はもうその段階。

Nao

2 comments

  1. Naoさんこんにちは。
    わたしもよく誤解されます。ホロスコープ読むのは人生の指針を立てるのにすごく役立ったりするのにもったいないです。ホロスコープを読む前は自分でも異常なほどに占いの本など買い込んでいましたが、自分でネイタルを読むようになってからは全然世間の占いが気にならなくなりました!星は後押し、あとは自分次第。ほんとそう思います。

    1. Mondayさま

      ですよね!
      ホロスコープは、読めても自分で活用しなきゃ意味がなくて、、
      結局人生は自分でしか変えること出来ないですもんね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)