簡単な未来予測

占星術と言えば、やはり未来予測ですよね。

これが出来ると、未来にどんなことが起こるのかワクワクすることができます。

一番簡単なのは、プログレスの太陽と月の位置を見ること。ネイタルやトランジットの絡みも一緒に見れると、さらに詳しく見れますが、とりあえず、プログレスの太陽と月の位置だけでオッケー。

誰でも読めるので超簡単。

なのに、かなり当たるので面白いですよ。

とりあえず、進行図だけ出せれば、あとは位置の確認のみ。

アストロドットコムなどで、進行図を出せばすぐ出ます。

で、見て欲しいのは、プログレスの太陽と月のハウスとサイン、さらに度数ですね。

プログレスの月は、体内時計と言われてて、その時の自分の内なる動機が分かるわけです。大体2年半くらいで1サインを通過していきます。

太陽は1年で1度ずつくらいしか動きません。なので、1年の目標的な感じに捉えられます。

私は、現在プログレスの月は牡牛座の21度あたりで6ハウスを通過中。あと3ヶ月弱でディセンダントに合して、7ハウスに突入します。

月が6ハウスにあるので、ひたすら目の前にある仕事を虎視眈々とやっています。6ハウスですので、自分のためにと言うよりは、人のために働くという感じ。自分がこうしたい!ではなく、どうしたら人の役に立つかという部分が先です。

⬆︎と、書いてたのですが、6ハウスは乙女座に対応するので、自分のために奉仕でした汗人のために奉仕するのは魚座ね。自分のために淡々と修行してるイメージです。

に突入して約2年経ちますが、本当に人に言われたことをひたすらやる毎日です笑

自分の意見は二の次。6ハウスは元々乙女座のハウスですから、人の補佐ばかりです。人の補佐に入って、自分を訓練してるのです。面白いです。本当にそのまんま。

これがディセンダントを通過すると、ようやく社会デビューの時期となります。今年の4月にそうなるのですが、かなり状況が変わるはずです。特に人間関係。急に大きく広がる予感です。

1から6ハウスまでは、社会デビューまでの準備期間で、7〜MCが社会デビュー、11〜12は新たな目標探しと、次の段階への準備みたいに捉えられたら良いのかと思います。8ハウスに入ると、7ハウスでのスピード感は若干落ちるようです。周りの方々を見ていてそう感じました。

また、私のプログレスの太陽は今は乙女座で23度あたり。「動物のトレーナー」というサビアンです。乙女座の21度〜25度は仕事、労働、訓練の度数なんだそうで。このサビアンも訓練という度数になります。

面白いことに、プログレスの月も太陽も、訓練の時期のようです。120度でトラインする時期になると、今より大分気持ちが整理されるかもしれません。

しかし、3月いっぱいまでは修行の身。去年からの流れを引き続きやっていこうかと。自分のメリットは二の次です。人の補佐に徹しようかと。

そして、この方法なら自分がどんな風に過ごしていくか、サビアンシンボルを読んでいくとわかるので、ぜひ読んでみてください。

こんな風に誰でも簡単に自分の運気の流れが見れちゃいます。

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)