肌が綺麗な人は美人

土星=土台作りということで、山羊座的に、まじめに肌作りの記事です。

綺麗な人って、つくづく肌が綺麗な人のことなんだなぁって思います。

スタイルが良い人も目を引くけど、肌が綺麗に見える人は美人!って思っちゃう。

要は顔の造りはそれほど関係ない。

やっぱり、艶のあるツルッとした肌は、遠くから見ても目立つし、顔の作りに関係なく美人な雰囲気が出ます。

やっぱり大切なのは艶と顔色なんですね。色白でも健康肌でも、艶と血色が良いと、本当に目立ちます。

その大事な艶ってどこから出るかと言うと、やっぱり肌のコンディションと土台の作り方。

肌作りの基本は保湿よりも先に、睡眠と栄養補給が大事。食事が満足に取れていない時は間違いなく肌はボロボロになります。

メイクの専門学校に通った時は、睡眠取れない食事もテキトーで、凄まじく肌が汚くなりました。

今はよく寝るし、食べるから、色艶が全然違います。

そこをちゃんと整えた上で、メイクの力を借ります。

ファンデーションはたくさん塗れば塗るほど、肌が汚く見えます。色も混ぜれば混ぜるほど、濁ります。 濁るということは、肌がくすんで見えます。

あと、首の色に合わせるのはおすすめしません。デコルテに合わせると美しいです。

(鎖骨が美しいと更に美人に見えます。水が溜まりそうな鎖骨は、儚さと色気が出ます)

そもそも首は、顔の影になる部分なので、自然な状態でも顔より暗く見えます。

そこにファンデーションの色を合わせるとどうなるでしょう?

顔が暗くなります。

もし首に色を合わせるなら、ハイライトは必須。パウダーのハイライトじゃなくても、明るめファンデーションを使えばハイライトになります。

私の場合は、なるべく顔の色を全く変えないファンデーションを愛用してます。

中でもソリッドファンデーションが一番好き。基本、人にもソリッドしか使わないです。

で、コンシーラーもほぼ使わない。ソリッドをミルフィーユのように重ねるかな。

私は目がデカイので、クマが出来やすいのですが、このクマを完全に消すと、ケバく見えることがよく分かったのでやめました。

塗らない方が自然で綺麗だったんです。

お気に入りのブランドは、一つは自分がお世話になってるブランドのものですが、これをここに書くと私の居場所がわかっちゃうので控えます。

もう一つはカネボウ化粧品のキッカ。

こちらもいろいろ繋がりがあって使ってる、信頼しているブランドさん。キッカのコンセプトがしっくりきます。お世話になってるメイクアップアーティストさんも、こちらをゴリ押し。

多分、最初は塗ってるのに、ついてないように見えるから不安に感じるかもしれないのですが、塗れてるんですよねー。それが大事なポイント。

リキッドファンデーションは普段のメイクにあまり使いません。水分が入ってるので、超乾燥肌の私はすぐ乾燥します。

たまーにジルスチュアートのクッションファンデーションを使うかな。そんなに高くないのに、結構おすすめ。

仕上げのパウダーは、フェイスライン、小鼻、目元あたりだけに置きます。ブラシでね。細かい部分は小さいブラシでパウダーを置きます。

ハイライト部分にパウダー置くと、艶がなくなり、一気に老けます。頰も後でパウダーチーク入れるのであれば、パウダーはうっすらしかのせないか、全くのせません。

勘違いしている人が多いのですが、ソリッドファンデーションは秋冬専用ではありません。夏も使えます。使い方の問題で、塗り過ぎると崩れます。オールスキンに使えますよ。本当にね、使い方だけ。

あとね、ニキビなどが出来やすいとか皮脂が沢山出るからって、脂質肌だと思い込んでる人も多いけど、実は乾燥が進んで、肌サイクルがおかしくなって、乾燥肌なのに過剰に皮脂が出てる人も多いですよ。

どんな肌質も、きちんと保湿はするべきです。ただ、安価なスキンケアはおすすめしないかな。

仕事上、色んな一般の方のメイクを見てますが、大抵塗り過ぎ、厚塗り。塗ってないと本人は思っているようですが、結構塗ってます。結果、老けてます。

そして、メイク凝り性な人ほど、化粧は厚塗りな傾向があります。ファンデの色も、グレーっぽくなってたり、黄ぐすみしてたり、残念なのです。ソリッドファンデーションだと、そういう事がほぼ起こらない。何故なら乾燥しないから、そのままで色も変わらない。

私がすすめたいのは、肌が綺麗に見えるメイクですね。

メイクしてないように見せる肌。

大人になればなるほど、それを目指して欲しいかも。

ポイントメイクも色々盛ると肌が汚く見えます。今はリップにバブルを彷彿とさせるような色を使う人、結構多いですが、見事にアイメイクなどとバランスが取れてなくて残念な感じになってます。チークも入れ過ぎ。ああいう派手な色を使うときは、質感のバランスまで見なきゃダメなんです。

色が可愛いから、何でも塗れば良いわけじゃない。

更に、肌に均一にファンデーションを塗ると、能面の顔になり、また老けます。

顔の中心から外に向かって薄くなるように塗る。

私、肌が綺麗に見えるようなメイクに変えてから、肌をすごく褒められるようになりました。ニキビが出来ても、肌が綺麗って言われるし、何使ってるんですか?ってよく聞かれます。しかも若い子たちに笑

あと、大事なのはクレンジング!保湿よりもクレンジングの方が断然大事!!!

クレンジングはバームを使ってるのですが、これもブランド名が言えなくて、、すみません。でも、プチプラよりもある程度お値段がいくものを使った方がいいです。

出来れば3500円以上のものを。

毛穴に詰まったファンデーションをきちんと溶かして落とせるようなものを選びましょう。

手軽なクレンジングウォーターは、メイク直しにはおすすめですが、日常のクレンジングにはおすすめしません。コットンの摩擦も気になります。

あー、美容のことになると、だらだら書いてしまう。

そのうち、要点書いてそれぞれビューティー記事にしてみようかと思います。

Nao

年末の紅白の安室ちゃんのメイク見ました?もう私には女神様にしか見えませんでした笑

ライトで飛ばしているとはいえ、あの方は本当にお肌綺麗!あんなメイクが理想です。紅白だから、アイメイクは素敵なモーヴ系ラメでしたね。でも、やらしくなくて美しい。本当に安室ちゃんの専属メイクさん、テクニックが素晴らし過ぎます。

生の安室ちゃんは、近くで見た時もツルツルでしたもん。濃いメイクはしてないです。

あんなメイクの人が増えたら、日本も美しい人が多くなるのにね。

今の日本は、おてもやんメイクか、赤リップおばけだらけです。青みピンクもバブル臭すごくてダサい。

あー、ついに奈美恵ちゃんも今年のライブで終わりか。早く観たいような観たくないような複雑な心境…

ファイナルの日に行きますが、行ったら最初から私は泣く…

2 comments

  1. はじめまして!
    いつも楽しく読ませていただいてます!
    メイクの記事は特に楽しみです。かぶり付くように読んでいます(笑)

    ファンデーションは年齢行くほど薄くとのことでしたが、衝撃的でした。
    恥ずかしながら、ずぼらなので、ファンデの厚さについて、考えたこともなかったんです。
    誰も言わないし、自分で気づけないことなので、ありがたい限りです。

    メイク下地についても興味があるので、
    お時間のあるときに教えてほしいです!

    次の更新も楽しみにしていますね!
    お体ご自愛ください!

    1. 島崎さま

      はじめまして☆
      記事が役に立てて嬉しいです!
      そうなんです、ファンデにカバー力を求め過ぎるあまり、近くで見るととんでもなく汚い肌になっている方、結構多いんです。顔は表情があるので、顔を動かす度にシワなどに塗ったファンデも割れてしまうので、薄づきがベストなんです。しかも本人が気にするほど、本人の素肌は汚くないのです。
      またメイクの記事書きますね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)