トランジット海王星

GWまっただ中ですね。
連休は楽しんでいますでしょうか?

明日5月4日に水星が順行に戻る日から、私は何だかヘアメイク関連のお仕事に動きが出てきそうな予感です。
こういう日にちの設定も、トランジットの惑星の位置を知っている私ではなく、全く天体の動きを知らない人々から設定されているものなので、何だか不思議な感じです。

 

ところで、皆さんはトランジット海王星について何か影響を実感したことはありますか?
私はこの2年半、かなり実感しました。
現在、トランジットの海王星は魚座の13度あたりにいます。海王星は1つのサインに約14年間滞在し、
2012年2月4日に魚座に入りました。
海王星は魚座のルーラーなので、魚座に海王星があるということはとても力を発揮しやすいということです。
海王星は目に見えない世界、目に見えないもの、ボランティア、スピリチュアル、癒し、無性の愛、夢、ファンタジーなどを示しますが、海王星は境界線を曖昧にしてしまう、溶かすような影響があるので、底が見えない不安などに溺れやすくなったりします。

私も月星座が魚座なせいか、本当に影響受けました。
私はICも魚座ですし、4ハウスにある月が魚座の8度にあるので去年から今年にかけてトランジットの海王星がぴったりと自分のネイタルの月の上に乗った時は本当に将来が不安不安でしょうがなかったです。ICや4ハウスに海王星が来ると、何だか自分の基盤(ICや4ハウス)がぐらぐらした、地盤沈下とか液状化現象を起こした感じです。
だからか、今までの仕事の経歴(20代で積んだキャリア)も、急に全く役に立たたなくなったし、志して始めたヘアメイクの仕事が本当に成り立つのかなんてこともかなり不安でした。
常に地面がグラついた状態なので、誰かの不安を煽るような一言で一気に落ち込むということが多々ありました。
そういう時、自分はどうしたかというと、夢の世界に浸ること。非現実の世界に触れることで、不安を一瞬でも忘れるように心がけました。私の場合なら、それはディズニーや映画の世界。
ちょうど、ネイタルの乙女座の金星ともオポジションを取っていたので、非現実の世界(海王星)を月(感情)で感じ取ることで、楽しい(金星)と感じることができたのでしょう。それをしたことによって、自分がどんなヘアメイクさんになりたいのか、具体的することがきでました。
きちんと海王星と向き合ったからだと思います。
もし海王星ときちんと向き合っていなかったり、海王星に飲みこまれた場合は、おそらく、アルコールに依存したり、恋愛に逃げたり、あやしいオカルトものに依存したり、もっと悪くなるとドラッグに走ったりするのだと思います。
トランジット海王星の影響、私はまだまだ終わらなくて、今度はネイタル乙女座の水星とトランジットの海王星がオポジションになってしまっているのですが、これも影響がわかりやすい。
乙女座の水星って、水星が心地よいサインなので実力を発揮しやすいので、本来なら現実主義で効率重視のテキパキしてます。きちっとしてなきゃ気持ち悪いんです。でも海王星が対極にあるからか、何だかぼーっとしてしまうんです。友人と話をしていても、自分が話したいことが上手くまとまらないとか、結論が出ないとか、上手く説明できないとか、適当な言葉が出てこないとか、ここ最近はそれに悩まされてます。
乙女座の水星を持っている人は、言い方が辛辣になりやすいし批判的になりがちです。私もまさにそのタイプでした。昔は性格がキツイってよく言われて、仲間外れにもよくされました笑。でも現在はその力が全く発揮されてないので、毒気がないぼんやりした人って印象を与えています。本心は相手にかなり怒りを感じていて、いつもならそれに反応して批判するのですが、今は本当にすぐ忘れる。。。w
それはそれでいいのかも。。大人になったということにしておこう。

来年、海王星が先にもう少し進んでいれば、辛辣な乙女座の水星が発揮されそうな予感です笑

なかなか海王星って実態がつかみづらいので影響がわからないのですが、
私の場合はこんな感じで影響受けました。

Nao

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)