牡牛座の季節

皆さん、牡牛座の季節、楽しんでいますか?やはり金星が支配星の星座、この季節は美しいものだらけ!特に自然は本当に豊かで空気も爽やかで気持ちがいい。この感覚も心地よさを追求する牡牛座っぽさです。
私はまだレギュラーのヘアメイクのお仕事が週に1、2回入るだけなので、今は思い切って自然とか芸術に触れる時間を増やしてます。何となくこの流れは宇宙の流れなのかなぁなんて思っていて。

この間、お仕事でお世話になっている専門学校が鎌倉にあるので、仕事帰りに新緑の鎌倉周辺を散歩してみました。

平日なのに人が本当に多い!さすが観光地笑

行ったのは佐助稲荷神社と銭洗弁財天さま。佐助稲荷さんは写真を見ててずーっと行きたかった場所でして、まるで日本昔話に出てきそうな自然豊かなお稲荷さんです。特に鳥のさえずりが、本当にメロディのように聴こえてくる幻想的な空間です。拝殿も本当に素敵です。




続いて銭洗弁天さま。こちらは人が本当に途切れなく来る神社さんなんですね。なんか欲深さを感じた…笑

だって御参りしようとしたら、順番抜かされたりしたし苦笑

すごいですよね、神様の目の前で笑

ちなみに洗ったお金はすぐに使っちゃいました笑
美女と野獣を2回観たり、六本木のミュシャ展観たり、今までずーっと会社と学校に時間取られてゆっくりすることが出来なかったので、平日の空いた昼間は自分の趣味だけに時間割いてます。あー平日休みって幸せ笑

メイクも美しいものを見ないと、イメージがわきにくくなります。コスメカウンターで新作コスメ見るだけじゃ全然ダメで。大事なのは自分が何をどう表現したいか。プロの世界に足を踏み入れてみて、本当に自分の未熟さを改めて感じることが多いです。自分が知っているメイクの世界は本当に小さくて、見れば見るほど広くて厳しく美しい世界。メイクを語るなんて、今の自分じゃ恥ずかしくて出来ません笑

本当に師匠には、あなたはメイクの何を知ってるの??って言われますから笑いや、本当にその通りなの。化粧品業界でずっと働いてきた自分でさえまだまだ全然無知!知らない、無知、聞いただけで語るって本当に恥ずかしいことなんですよ。

それにメイクは完全に職人の世界です。そこに一歩足を踏み入れることが出来たのも本当にラッキーで、、幸せを感じます。

だってメイクの学校を全過程卒業していても、人にメイクをする機会すらない人がほとんどです。正直学校卒業したくらいじゃ現場ではほぼ役に立たないです。ひたすら現場で技術をこなすことが必要。プロと言われる人の中でも、メイクを完全に理解している人はほぼいないんだとか。。だから師匠には絶対にそうなるなと言われます。

厳しい世界です。芸術の世界です。地道にやらなくては腕が上達しない世界。上っ面は直ぐに見破られます。なんか牡牛座っぽい世界☆

この牡牛座の季節のうちに沢山綺麗なものに触れておこうと思います♪

Nao

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)