太陽星座を生きることは大事

ホロスコープって勉強し始めると、本当に面白くて、
見た目や似合うモノもわかってしまうし、自分に合った仕事や結婚相手の傾向までわかってしまいます。

そうすると、だんだん太陽星座がおざなりになってしまうことが多いです。
しかし、私の実感としては太陽星座って生きていくうえで人生の指針になるので
絶対無視できない一番大事な天体だと考えています。

太陽は今世で生きる自分の方向性を示してます。
私は8月生まれの太陽獅子座です。
しかし、月星座が魚座で火と水で対照的な自分を持っています
月星座は女性性なので、やはり月星座的なことをしているとほっとする自分がいます。
私は魚座なので、音楽を聴いたり、美しいもの作ることにすごく安らぎを感じます。
もちろん、こういった占星術的なものも大好きです。
しかし、音楽も芸術も見てるだけじゃ嫌なんです。ストレスが溜まります。
自分でクリエイトして自分の思いついたことを芸術として表現していろんな人に見てもらうことに幸せを感じます
なぜなら、太陽が獅子座だから。
獅子座は他人から見られることによって輝く星座
しかも創造力のあるクリエイティブな星座です。
なので、女優さん、俳優さんなどに多い星座なのです。

自分はどちらかというと目立ちたくないって思う方だったので(アセンダントが蠍座なので本質は引っ込み思案です。)まさか自分にそんなところがあるはずがないって思っていましたが、いざ自分のアイデアを表現する環境がなくなるとものすごくストレスを感じます。
更に私の場合、その獅子座の太陽、実はインターセプトしてるので思いっきり自分で隠してしまってて、
そんなに人に見せたいって思う感情自体に自覚がないのです。
それでも、自分の表現したものをどこにも披露できないと、すっごくモヤモヤします。

また、獅子座はリーダーシップな星座なので、人から指示を待って動くことが非常に苦手です。
やっぱり太陽星座は何だかんだいって自分の生きる方向性へ導いてくれます。
不思議ですが、自分がリーダーやった方がなんでもうまく回ります。
ついつい占星術を始めると、アセンダントとか金星とか火星とかに目が行きがちですが
その前に太陽星座の重要性を改めて感じた方がよさそうです。

Nao

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)